会社概要 沿革 主要設備 業務案内 お問合せ リンク集
 HOME  業務案内
業務案内

 量産性と高品質性を兼ね備えたダイカスト製品は、寸法精度・コスト低減・鋳肌の平滑さ等の優位性により、多種多様な工業製品に幅広く利用されています。特に自動車産業においては、自動車部品の多くがダイカスト製品によって構成されており「ダイカスト製品無くしては、自動車産業が成立しない」と言っても過言ではありません。

 当社で製造している自動車部品は、機能部品としての寸法・強度はもちろんの事、外装部品としてデザイン性・装飾性も重要視されており、外観傷の有無が品質の良し悪しを決定づける大きな要素になっています。そのため、ダイカスト工程においては、外装部品に適した金型方案技術を駆使してダイカスト金型を設計・製造するとともに、現場・現物主義をモットーとして傷発生の可能性のある工程を徹底的に検証し対策・改善を重ね、外観品質を損なう事無くかつ効率的な生産が可能なダイカスト技術を開発して量産化に結び付けています。

 また、トリミング工程・バリ取り仕上げ工程・切削工程においても、外装部品を取り扱う製造技術のノウハウを数多く蓄積し、安価で高品質な外観品質基準の高い自動車部品をお客様に供給することで好評を得ています。
 特に当社の主力製品である自動車ワイパー部品においては、月産数量が100万個を超え、国内の自動車メーカーはもちろんの事、アメリカ・ヨーロッパの自動車にも搭載され、全世界で使用されています。

ワイパー部品1 ワイパー部品2 ランプ部品他 ブラケット類
ワイパー部品1 ワイパー部品2 ランプ部品他 ブラケット類

製造工程
 
 ダイカストは、原材料である合金、ダイカストマシン、金型の3つの要素から成り立っています。溶けた合金を金型の中に高圧で流し込み製品を作る方法で、鋳造法の中では原材料から製品までの工程が一番短いといわれています。ダイカストマシンには固定型、可動型という2つの金型が取り付けられており、圧入された溶けた合金が冷却されてすばやく固まると、可動型が開いて製品が取り出されます。

       
  製造工程フロー 製造工程フロー 製造工程フロー
  合金塊
             合金塊
寸法検査
寸法検査

鋳造工場   鋳造工場
鋳造工場   鋳造工場

 当社では、砂型による試作から量産のための金型の設計・製作、ダイカスト製品の切削加工、表面処理、メッキ・塗装まで一貫生産ができる体制を整えています。お客様の要求に応じて、信頼できる協力工場の力を結集してご満足いただける製品を短納期で納入させていただきます。


ISO9001認証取得
 
ISO9001認定書 当社では、お客様と綿密なお打合せをさせていただき、金型仕様・製品仕様・検査規格等を取り交わして、確実な品質の製品を納入させていただきます。また、2003年にはISO9001の認証移行を完了し、お客様に対する品質保証体制をより強固なものとすることができました。


エコアクション21認証取得
 
ISO9001認定書 ダイカスト産業は、循環型社会の実現になくてはならない産業であると言われています。また、アルミニウムは、他の主要金属に比べて軽いため、自動車等の軽量化に大きな役割を担っており、結果として二酸化炭素の排出量減少に大きく貢献しております。
 しかしその反面、ダイカスト産業は、自然環境に与える影響が大きい産業であることも事実です。わたしたちは、このことを真摯に受け止め、エコアクション21を認証取得して環境保全活動を推進し、地球環境にやさしい企業を目指して歩んでゆきます。

技能士育成への取組み
 
 ダイカストは、溶けた合金を金型の中に高圧で流し込む事で製品を作りますが、1/1,000秒という単位の瞬きよりも短い時間で製品の良し悪しが決まってしまいます。良い製品を作り込むためには、作り手の技術・技能の裏づけが必要となります。当社では技能士の育成に積極的に取り組み、技能検定の実技試験会場として設備を提供すると共に多数のダイカスト技能士を誕生させています。

技能検定の風景写真 技能検定の風景写真 技能検定の風景写真
技能検定実技試験風景


 
     
ページtopへ

〒370-0871 群馬県高崎市上豊岡町571-1 ISO9001/エコアクション21
TEL : 027-343-2152
FAX : 027-344-1165
MAIL:tkd-info@sunfield.ne.jp

Copyright Takasaki Die Cast Industry CO.,LTD. All Rights Reserved.