個人のお客様向けサービス
法人のお客様向けサービス
サンフィールドシティ
群馬県メールマガジン ぐん!とGUNMA
両毛へいらっしゃい
国土交通省 防災情報提供センター
インターネット・ホットラインセンター
日本レコード協会
NTT販売パートナー

メールに関するサービス

メールウィルスチェックサービス

メールウィルスチェックサービス メニュー

Q&A


サービスの概要

質問 コンピュータウイルスとはなんですか?
答え コンピュータの中に勝手に侵入し、意図的にコンピュータ内のプログラムの破壊や誤動作を発生させるために作成されたプログラムです。
ウイルスの具体的な働き、種類、被害の例などについては、マカフィー社シマンテック社トレンドマイクロ社のウイルスに関するホームページを参照してください。

   
質問 コンピュータウイルスにはどのようにして感染するのですか?
答え 現在、ウイルス感染の経路や原因として、メールによるものが約90%と報告されています。
その他には、ホームページからのダウンロードや、フロッピィディスクなどのメディアに保存された、プログラム経由での感染があげられます。

   
質問 ウイルスチェックはどのようにして行われるのですか?
答え 専用メールアカウントで送受信したメールは、自動的に弊社のウイルスチェックサーバを経由し、Fortinet社の「Fortigate」によりウイルスチェックが受けられます。
専用のメールアカウントで送受信するメールは、自動的にウイルスチェックされるので、メール感染ウイルスの検出および駆除に効果的です。

   
質問 ウイルスは必ず駆除されますか?
答え 本サービスはウイルスチェックで世界的に実績のあるFortinet社のプログラムを利用しますが、すべてのウイルスに対応し、それらを検出・駆除することを保証するものではありません。
また、本サービスは専用メールアカウントを利用し、専用サーバ経由で送受信するメールをウイルスチェックの対象とするものであり、他感染経路でのウイルス感染予防や、既に感染しているプログラムファイルやメモリのウイルスを除去するものではありませんのでご注意ください。

   
質問 新種のウイルスはチェックされますか?
答え 定義ファイルが間に合わない場合は、ウイルスはチェックされません。

   
質問 ウイルスチェッククライアントソフトと比較してこのサービスの良いところは?
答え 本サービスには以下のメリットがあります。
毎日、新種のコンピュータウイルスが発見されていますが、それらのウイルスに対応するためには、常に最新の定義ファイルを用いたウイルスチェックが必要です。
定義ファイルを最新の状態に保つには、ウイルスチェックソフトメーカーのホームページなどからダウンロードし、時間をかけてアップデートをする必要がありますが、本サービスでは、サーバで毎日数回定義ファイルが自動更新されるため、常に最新のシステムで新種のウイルスに対応したチェックが受けられます。
サーバ側でチェックを行うため、メールを受信するクライアントを選びません。
また、チェックソフトをクライアントの台数分用意する必要がありません。
メールBOXに入る前にウイルス駆除を行うので、より安心してメールを受信できます。

   
質問 ウイルスチェックサービスを利用すれば、パソコンにウィルス対策ソフトを導入する必要はなくなりますか?
答え 本サービスのみでも非常に強力な対策になりますが、「メール以外の経路で感染した 」「このサービスをお使いになる以前に感染していた」などの場合、本サービスではウイルスを駆除することは出来ません。
本サービスと合わせて別途ウイルス対策ソフトをお使いのPCに導入することをお奨めいたします。

↑TOPへ戻る



ウイルスの駆除について

質問 駆除されるウイルスの種類は?
答え Windowsを対象としたウイルスと、Macintoshを対象としたマクロウイルスに対応しております。

   
質問 HTMLメールに組み込まれたウイルスはチェックされますか?
答え 添付ファイルではないHTMLメールはチェックの対象外となります。

   
質問 メール以外のウイルスにも対応できますか?
答え 本サービスはメールの送受信時にウイルスチェックを行うサービスですので、メール以外のウイルスへの対応はできません。

   
質問 ウイルスに感染してしまったものも本サービスを利用することでウイルス駆除できますか?
答え 本サービスは、メールによるウイルス感染を防止するためのサービスですので、ウイルス感染してしまった場合には、市販のウイルス対策ソフトをご購入いただき駆除していただく必要があります。

   
質問 ウイルスの駆除が出来ずに削除されたメールを復旧することはできますか?
答え 削除されたメールは復旧することはできません。

   
質問 ウイルスチェックすることで、メール送受信に遅延が生じることはあるのですか?
答え メールサーバからウィルスチェックサーバへのデータ伝送は瞬時に行われますので、通常のメール送受信と比べて、大きな差はありません。
目安として通常のメール送受信に比べ、数十秒程度の遅延をお考えください。

↑TOPへ戻る


共用ドメインでのご利用について

質問 申し込み後、どのくらいの期間で利用できるようになりますか?
答え お申し込み後、一週間ほどでご利用いただけます。

   
質問 「******@sunfield.ne.jp」ドメインのメールアドレスではサービスは受けられませんか?
答え ウイルスチェックサービスのメールアドレスは「vi.sunfield.ne.jp」となります。
従来のドメインのアドレス(******@sunfield.ne.jp)ではご利用になれません。

   
質問 「******@sunfield.ne.jp」ドメインのメールアドレスに届いたメールをウイルスチェックする方法はありませんか?
答え 本サービスを利用して既存のメールアカウント宛に届いたメールをウイルスチェックする場合は、メール転送機能と組合わせてご利用ください。
(基本サービスのメールアカウントをウイルスチェックする場合:基本サービスのメールアカウントを「転送元」とし、ウイルスチェックサービス用メールアカウントを「転送先」に指定し、ウイルスチェックサービス用メールアカウントでメールを受信します。)
※メール転送で転送元メールアカウントのメールをサーバに残す設定にしている場合、転送されたメールについてはウイルスチェックされますが、転送元のサーバに残ったメールについてはウイルスチェックされません。
※「******@sunfield.ne.jp」のアドレスで送信されたメールのチェックは行えません。

↑TOPへ戻る