立体天体写真

「アナグリフ画像」は、赤青のアナグリフメガネが必要です。「交差法と平行法」の画像は左2つで交差法、右2つで平行法です。見やすいもので立体視してください。
交差法や平行法、アナグリフで見えないという方は、こちらのHELPへ 

画像 タイトル アナグリフ画像 交差法と平行法の
画像
  モンキー星雲
 (茂木さん撮影)
   
網状星雲
(百海さん撮影)
NGC2264クリスマスツリー星雲
(百海さん撮影)
クラゲ星雲(百海さん撮影)
カニ星雲(茂木さん撮影)
馬頭星雲
ハレー彗星
M42トラベジウム
NGC6781(茂木さん撮影)
M20 三裂星雲
(茂木さん撮影)
すばる星団

立体画像インデックス  立体写真の撮り方   アナグリフ画像の作成

天体写真を立体画像にしてみました。ただし、星や星雲までの距離は、正しくありません。
 なお、みなさまの画像をアナグリフ画像にするサービスをいたします。
できれば、2枚のステレオ写真から作るのが理想的ですが、天体の場合、1枚画像からの立体画像(平行法、交差法、アナグリフの3枚セット)も受け付けます。
  


HOME   TOPへ  BACK