個人のお客様向けサービス
法人のお客様向けサービス
サンフィールドシティ
群馬県メールマガジン ぐん!とGUNMA
両毛へいらっしゃい
国土交通省 防災情報提供センター
インターネット・ホットラインセンター
日本レコード協会
NTT販売パートナー
トップページ > 会員様サポートページ > 電子メール:文字化けしていて読めない 

会員様サポートページ

Q&A

Q&A

質問
文字化けしていて読めない
 受信したメールが文字化けしています。

メールソフトの設定は日本語JISとMIME形式を選択してください

本文が文字化けする

 本文が文字化けしたときは、まずメールソフトの使用漢字コードが日本語JISになっているかどうか確認してください。
日本語JISでも読めない場合は、送信側の問題ですので、受信側は、漢字コード変換ツールを使って、正しい漢字コードにしなければなりません。
また、インターネットの世界では基本的に半角カナはご利用いただけませんので、メール本文やタイトルに半角カナが混じっている場合、文字の判別が出来ないため、メールソフトやブラウザで正常に表示できなくなる場合があります。


メールソフトでの転送方式が違う場合

 電子メールではいくつかの転送方式(データを送信する規格)があります。
 通常はテキスト形式で「MIME」方式を使用します。送信、受信側双方が通常の形式になっている必要があります。
 HTML形式、8ビット方式、UUENCODE方式を利用した場合データが正常に送れない場合があります。
 なお、設定はメールソフトによって異なりますので、お手数ではございますが各ソフトウェア販売会社までお問い合わせください。


標題が文字化けする

 インターネットメールの標題は半角英数字が望ましいのですが、MIME(Multipurpose Internet Mail Extensions)に対応したメールソフトであれば、日本語の標題でも読むことができます。標題の文字化けは、メールソフトの設定でMIME形式が指定されていないか、そもそもメールソフトがMIMEに対応していないかのどちらかです。

異なる言語のOSで送受信を行った場合

 日本語のWindowsやMacintoshをご利用で、他国語のWindowsやMacintoshからメールが送られてきた場合、日本語とアルファベットで判別出来ない文字は正常に表示できません。
 この場合、各国に対応したOS(フランス語windowsやドイツ語Macintosh等)をご利用いただかない限り根本的な解決は出来ません。
 詳細についてはOSメーカーまで直接お問い合わせください。