個人のお客様向けサービス
法人のお客様向けサービス
サンフィールドシティ
群馬県メールマガジン ぐん!とGUNMA
両毛へいらっしゃい
国土交通省 防災情報提供センター
インターネット・ホットラインセンター
日本レコード協会
NTT販売パートナー
トップページ > 会員様サポートページ > 接続:接続の時に間違い電話をしてしまう 

会員様サポートページ

Q&A

Q&A

質問
接続の時に間違い電話をしてしまう

答 1
パソコンの環境により間違い電話が発生することがあります

 1998年夏以降に出荷されたWindowsパソコンと電話回線がダイヤル回線の場合に、パソコンのCPUに高い負荷がかかる状況下(複数のアプリケーションソフトを利用している・複数のデバイスを利用している)で、内蔵モデムが間違った電話番号に電話をしてしまう現象がまれに発生することが報告されています。
 この現象は、ISDNやプッシュ回線をご利用の場合には間違い電話をかける現象は発生しません。

現象が発生する場合の対処方法
  • マウスカーソルが処理中を示す状態(砂時計のアイコンなど)になっている場合にはインターネット接続の動作をしない。
  • 複数のアプリケーションを起動している場合には、使用しているアプリケーションを一旦終了してからインターネット接続を始める。
  • 恒久的な対処方は、対応済みドライバへの変更(各メーカーのホームページからダウンロード)です。

答 2
ダイヤルアップの電話番号を間違えている

「マイコンピュータ」→「ダイヤルアップネットワーク」→「接続のアイコン」を開いて、電話番号を確認して下さい。
「マイコンピュータ」→「ダイヤルアップネットワーク」→「接続のアイコンを右クリック」→「プロパティ」で、電話番号を確認して下さい。