個人のお客様向けサービス
法人のお客様向けサービス
サンフィールドシティ
群馬県メールマガジン ぐん!とGUNMA
両毛へいらっしゃい
国土交通省 防災情報提供センター
インターネット・ホットラインセンター
日本レコード協会
NTT販売パートナー
トップページ > 会員様サポートページ > 設定方法・マニュアル  > Outlook 2000でのメールの自動振分け 

会員様サポートページ

メールソフトでのメール自動振分

Outlook 2000でのメールの自動振分け

1. 「ツール」 → 「自動仕訳ウィザード」をクリックします。



2. 「自動仕訳ウィザード」ウインドウが開きます。「新規作成」ボタンをクリックします。



3. 「作成する仕分けルールの種類」が表示されます。
以下の例は、件名に“[SPAM]”という文字が含まれるとき、受信トレイには入れず、別のフォルダに移す設定を行なっています。

「受信メール用に独自のルールを作成する」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。



4. 「件名に特定の文字が含まれる場合」にチェックをいれると、「仕訳ルールの説明」に「 [件名]に特定の文字が含まれる場合」が表示されます。
この青い文字で表示されたリンク部分をクリックします。



5. 「文字の指定」ウインドウが表示されます。
キーワードになる文字(下の場合では[SPAM])を入力し、「追加」ボタンをクリックします。
「OK」ボタンで、ウインドウを閉じます。
元の画面に戻ったら「次へ」ボタンで、次画面へ進みます。



6. 「指定フォルダへ移動する」にチェックをいれると、「仕訳ルールの説明」に「指定フォルダへ移動する」が表示されます。
この青い文字で表示されたリンク部分をクリックします。

弊社の迷惑(スパム)メール判定サービスをご利用のお客様へ
迷惑(スパム)メール判定サービスは、100%保証されたものではございません。
一時的に別フォルダへ移動させ、のちにメールアドレス等で判断していただくことをお勧めいたします。



7. 「自動仕訳ウィザード」ウインドウが表示されます。
どのフォルダに移すのか、フォルダを選択し「OK」ボタンをクリックします。



8. 元の「自動仕訳ウィザード」の画面に戻ったら、「次へ」ボタンをクリックしてください。下記画面が表示されます。
例外条件のある方は、4からの手順を繰り返し、設定をおこなってから、「次へ」ボタンをクリックしてください。
例外条件のない方は、「次へ」ボタンをクリックします。



9. 「仕訳ルールに名前をつけてください」欄に、このルールの名前を入力します。
「完了」ボタンをクリックして、ウィンドウを閉じたら、設定は完了です。

「”受信トレイ”内のメッセージにルールを適用する」をチェックすると、既に受信トレイに届いてる、今回の条件に当てはまるメールが、自動的に仕訳されます。