個人のお客様向けサービス
法人のお客様向けサービス
サンフィールドシティ
群馬県メールマガジン ぐん!とGUNMA
両毛へいらっしゃい
国土交通省 防災情報提供センター
インターネット・ホットラインセンター
日本レコード協会
NTT販売パートナー

サービス詳細

サンフィールドフォン Q&A

サンフィールドフォン サービスメニュー

Q&Aメニュー

  1. サービス概要・基本要件
  2. 申込手続き
  3. IP電話機能
  4. IP電話操作について
  5. IP電話通話料金について
  6. 用語

ご利用に際しての留意事項

  1. ブロードバンド回線(フレッツADSL/フレッツ光ネクスト/フレッツ光ライト/Bフレッツ)が必要となります。
  2. 回線品質の低下等により、かけられないまたは、かからないことがあります。
  3. 通話中に途切れたり雑音が入ることがあります。
  4. 回線品質の低下等で不具合が生じたときは、自動的に一般の電話回線に接続することがあります。
  5. 停電時には、IP電話を利用できません。
  6. キャッチホン等、IP電話と同時に利用できないサービスがあります。
  7. ドアフォン付電話機等、使用できない電話機があります。
  8. FAX送信時に不具合が起こる可能性があります。
  9. 初期設定においてパソコンが必要となります。
  10. ADSLやバックボーンの障害のためIPtoIPの通話が出来ずにPSTN to PSTNになった場合、 電話料金は個々の料金体系(有料)となります。ご了承ください。
  11. NTT東日本様が提供しているひかり電話サービスとの同時利用をご検討されているお客様は、 こちらをご覧下さい。

サービス概要・基本要件

質問 IP電話とは、どのようなサービスなのか?
答え フレッツADSL/フレッツ光ネクスト/フレッツ光ライト/Bフレッツ回線を利用した既存電話機で利用可能な通話サービスです。サービス内容としてはISP内のご契約者同士の通話(IP to IP)、ご契約者からの国内電話サービスへの通話(IP to PSTN)、国際電話への通話があります。
   
質問 IP電話はこれまでの電話サービスとどこが違うの?
答え これまでの電話サービスは、電話網で相手先の電話と繋がりますが、IP電話はIP網を通じて音声通話が可能となります。
VoIP技術により音声をIPパケットに変換し、IP網で電話を繋ぐIP電話サービスです。
IP電話対応端末に現在ご利用中の電話機を接続することで、従来と同様のダイヤル操作でご利用頂けます。
同一VoIP基盤ネットワーク内のISPのご契約者同士は無料で音声通話をお繋ぎ致します。(IP to IP通話)
ご契約者以外の一般電話への発信は、IP網から電話網に接続して音声通話を低価格でお繋ぎ致します。(IP to PSTN通話)
   
質問 一般の電話サービスと比較して、メリットは何か?
答え IP電話から一般の電話への発信が低価格でご利用頂けます。
(IP to PSTN通話)
国内なら 8円(税別)/3分
   
質問 使い方は簡単なのか?
答え これまでの電話機操作と同様に相手先の電話番号をダイヤルして頂ければご利用いただけます。
   
質問 通話品質は良いのか?
答え 概ね携帯電話以上の品質が確保できると考えております。ただし、インターネットによる接続であるため、通信速度、トラフィック量によっては品質が劣化する場合も考えられます。
   
質問 遅延はどの程度か?
答え インターネットによる接続であるため、従来の電話網をつかった通話より若干の遅延はありますが、会話には支障のない範囲と考えております。
   
質問 通話のセキュリティは確保されているのか?
答え IP網(インターネット)により接続しているため、セキュリティを完全に保証するものではありません。
   
質問 サービスの対象ユーザは?
答え フレッツADSL/フレッツ光ネクスト/フレッツ光ライト/Bフレッツ(各コース)ご利用のお客様がご利用対象になります。
   
質問 1.5Mは対応していないのか?
答え 1.5Mでもご利用できますが、推奨環境は、タイプ1,リンク速度:300kbps程度以上となりますので、ご利用いただけない場合があります。
   
質問 全国どこへでも かけられるのか?
答え これまでの電話サービスと同様、どこへでもかけられます。

但し、下記の番号への発信は対象外となり、IP網を経由せずNTT東西地域会社等の電話網で繋がります。
 ○110番、119番、117番、0120等からはじまる番号等の加入者特別番号
 ○携帯電話・PHS・衛星電話
 ○相互接続してない 「050」
   
質問 サービスの料金体系は?
答え 各サービス設定に順じます。
   
質問 IP電話サービスの提供地域はどこか?
答え 日本国内のフレッツADSL、フレッツ光ネクスト、フレッツ光ライト、Bフレッツ提供エリアでご利用いただけます。
   
質問 マイラインはつかえるのか?
答え IP電話より電話をかける場合、電話番号の前に「0000」を付加してダイヤルいただくことにより可能です。
「0000」を付加しないとIP電話経由でダイヤルされマイラインサービスが適用されません。
   
質問 テレホーダイを利用中ですが、そのまま利用できるのでしょうか?
答え IP電話経由ですとご利用できません。(タイプ2はできません)
   
質問 i・ナンバー等のダイヤルインサービスを利用していますが、使えますか?
答え IP電話経由の場合はご利用できません。(タイプ2はできません)
   
質問 ナンバーディスプレイサービスは利用できるか?
答え ナンバーディスプレイサービスに加入されているお客様は、そのまま継続してサービスの利用が可能です。
更にIAD/TAのナンバーディスプレイ機能を有効にすることにより、IP着信時にも相手側番号が表示されます。
   
質問 サービス利用に必要なものは何か?
(フレッツサービス未加入状態、IP電話入会希望を想定)
答え フレッツADSLの場合
1.NTTへの申込
→IP電話対応端末(またはTA)
→回線:一般回線→ADSL(タイプ1)へ変更
     一般回線が無い場合→タイプ2
                   (新規に専用回線手配)

フレッツ光ネクスト/フレッツ光ライト/Bフレッツの場合
1.NTTへの申込
→IP電話対応端末
→ライン手配

なお、パソコン、電話機はお客さまにご用意頂きます。
   
質問 現在、他社のフレッツADSLサービスを利用しているが、サービスを申し込めるのか?
答え お申し込みできません。
   
質問 NTTの常時接続サービスならどれに加入しても、サービスを利用できるのか?
答え フレッツADSL/フレッツ光ネクスト/フレッツ光ライト/Bフレッツ(各コース)ご利用のお客様がご利用対象になります。
フレッツISDNはご利用できません。
   
質問 VoIP網を経由してFAX・モデムは使用できるか?
答え G3とスーパーG3のみサポートしています。G4は使用できません。
   
質問 公衆電話・ピンク電話は使用できるか?
答え いいえ。ご利用いただけません。
   
質問 自分がケーブルテレビ(CATV)の電話を利用中ですがIP電話サービスを利用できますか?(発着信)
答え IP電話サービスは、フレッツADSL/フレッツ光ネクスト/フレッツ光ライト/Bフレッツを申し込み、接続して頂けないとご利用できません。 
別途フレッツサービス、ISPの契約が必要になります。
   
質問 相手がケーブルテレビ(CATV)の電話を利用中ですがIP電話サービスを利用できますか?(発着信)
答え 電話番号が0ABJで始まる番号帯であれば、ご利用いただけます。

→ページトップへ

申込手続き

申込手続き

質問 申込方法は?
答え ホームページ上からの申込のみになります。
   
質問 誰でも申し込めるのか?
答え フレッツADSL/フレッツ光ネクスト/フレッツ光ライト/Bフレッツご利用のお客様がご利用対象になります。
現在、フレッツADSL/フレッツ光ネクスト/フレッツ光ライト/Bフレッツをご利用で無い場合、同時に申し込むことも可能です。
※個人契約の方ですと、支払方法がクレジットカードの方に限ります。
   
質問 サンフィールドフォンだけ利用できるのか?
答え できません。フレッツADSL/フレッツ光ネクスト/フレッツ光ライト/Bフレッツいずれかをご契約いただく必要があります。
   
質問 今、NTT東日本のフレッツADSL以外のADSLサービス12Mタイプ1を使っているが『IP電話サービス』を申し込めないのか?
答え お申し込みできません。
   
質問 電話で申し込めないのか?
答え お申し込みできません。
   
質問 IP電話は申し込みをしてどれくらいで利用できるのか?
答え 申し込み完了後(050電話番号取得後)後、約1時間程度でご利用可能です。
   
質問 契約手続きは簡単なのか?
答え 手続きについては、専用申込ホームページからの手続となりますので、手続は簡単です。お申し込みはこちらから。
   
質問 IP電話サービスを解約する場合、モデム、TAはどうすればいいのか?(リンク速度が上がらないも含)
答え 【IP電話対応端末をご利用の場合】
・サービス解約後もADSLの契約はそのまま継続される場合、ご返送は不要です。
・ADSL契約も解約される場合はレンタルの場合ご返送いただきます。(詳しくはNTTへ)

IP電話(端末)の申込手続について

質問 申込方法は?
答え IP電話端末を買取されるお客様はNTT東西のHPをご覧ください。
レンタルをご希望のお客様は116へお電話をお願いします。

NTT東:
http://web116.jp/ced/
NTT西:
http://www.ntt-vshop.com/shop/goods/goods.asp?category=08
   
質問 申し込みをしてどれくらいで到着するのか?
(IP電話対応端末のみ)
答え 在庫状況にもよりますが、約2週間以内にお客様到着いたします。

→ページトップへ

IP電話機能

質問 IP電話対応機器から携帯電話・PHSへ電話はかけられるの?
答え 携帯電話についてはこちらをご覧ください。
   
質問 IP電話から国際電話はかけられますか?
答え 世界約250対地への電話が可能です。
   
質問 IP電話から海外の携帯電話にかけられますか?
答え かけられる地域もあります。
   
質問 IP電話対応機器「050」で受けられるサービスは?
答え 相互接続しているISP間ユーザーのみ無料でご利用頂けます。(IP to IP)
   
質問 IP電話からかけられない(発信できない)番号はあるのか?
答え これまでの電話サービスと同様に発信できない番号はありませんが、下記の番号への発信は試験サービス対象外となり、IP網を経由せず電話網で発信します。
 ○110番、117番、0120からはじまる番号等の
  加入者特別番号
 ○携帯電話・PHS・衛星電話
 ○海外の電話番号(地域外)
 ○相互接続していない「050」
   
質問 IP電話対応機器ではキャッチホンは使えるか?
答え NTT東西が提供しているキャッチホンサービスを契約されている場合、電話サービスをご利用(PSTN通話)の場合は、今までどおりご利用いただけます。
   
質問 今、電話で使っているサービスで利用できないものはあるのか?
答え ADSLサービスと併用できない電話の付加サービス
○ダイヤルインの追加番号
○オフトーク通信サービス
○信号監視サービス
○ノーリンギング通信サービス
○キャプテンサービス
○着信専用電話
○回線自動選択装置(ACR)
   
質問 IP電話対応機器で通話しているか、電話で通話しているかどこで分かるのか?
答え IP電話対応機器のVoIPランプ(緑)が点滅するとIP電話が通話中の状態です。

IP電話対応機器の電話ランプ(橙)が点滅すると一般電話で通話中です。
   
質問 発信者番号通知はできるのか? (050)
答え 本サービスご契約者同士のIP to IP通話の場合や、IP to PSTN(加入電話通話)の場合も、発信者番号の通知はされます。
また、「186」を追加してダイヤルした場合、強制的に一般回線からの発信になりますので、一般回線の番号が通知されます。
   
質問 「国際電話不取扱受付センター(0120-210364)」に申し込んで、国際電話規制をしていますが、国際電話は利用できますか?

国際電話不取扱受付センターとは・・
国際電話を利用しないのであれば、国際電話会社5社(KDDI、NTTコミュニケーションズ、C&W IDC、ソフトバンクテレコム(旧日本テレコム)、東京通信ネットワーク)が共同で運営している国際電話不取扱受付センターに届け出ることにより、国際電話の利用を休止することができます。利用再開の届出も同センターが受け付けています。
答え VoIP網を通じて電話をかけるため、ご利用いただけます。
   
質問 スプリッタにMODEM、PHONE(またはTEL)という2つポート(差込口)があるが、PHONE(TEL)のポートに2台目の電話機をつないだら同時利用できますか?
答え スプリッタのPHONE(TEL)ポートに電話機を接続して発信した場合、サービス対象通話とはなりません。ISPを経由せず、電話網で発信しますので、ご利用の通信会社から通話料が請求されますので、あらかじめご了承ください。
マニュアルに沿った端末の接続をしない場合、正常に動作しない可能性があります。
   
質問 ダイヤル回線からの発信、又はダイヤル式の電話機からの発信は可能でしょうか?
答え ご利用いただくことは可能です。

→ページトップへ

IP電話操作について

質問 電話のかけかたは変わるのか?
受け方は変わるのか?
答え 既存での電話機で利用可能なIP電話サービスですので、これまでの一般電話機のダイヤル操作は変わりありません。
相手先の電話番号をダイヤルすると相手先が本サービスご契約者か否か判断し、ご契約者であれば、IP網で、サービス対象外の電話であれば、電話網で自動的に接続ルートを選定して接続します。(タイプ2は別)
また、電話網で発信したい場合は、相手先電話番号の頭に0000を付けてダイヤルします。
   
質問 普通の電話サービスより呼び出し音が聞こえるまで時間がかかるのか?
答え ダイヤルを回してから呼び出し音が聞こえるまでに、通常のISDN用TAと同様、5秒程度かかります。
   
質問 市内へはどうやって電話をかけるのか?
答え 端末に市外局番を設定すれば、これまでと同様、相手先の市内局番からダイヤルできます。
   
質問 市外へはどうやって電話をかけるのか?
答え これまでと同様、相手先の市外局番からダイヤルしてください。
   
質問 国際電話はどうやってかけるのか?
答え 押す順番として 「010+国番号+電話番号」をダイヤルしてください。
   
質問 電話網で発信したい時はどうすればよいのか?
答え 相手先電話番号の頭に「0000」をつけてダイヤルしてください。
ご利用になった通信会社から通話料が請求されます。
   
質問 専用IP電話端末またはTAの電源が入っていなくても電話できるのか?
(PSTNへの発信)
答え 発信することは可能ですが、IP電話対応端末の電源が入っていない場合は、本サービスの対象外となり、すべて電話網での発信となります。
ご利用になった電話会社から通話料が請求されます。
   
質問 ACR(LCR)機能内蔵の電話機(アダプタ)を利用しているのですが、問題ないか?
答え アダプタは取り外していただくことをお奨めします。
取り外さない場合は、電源をお切りください。
またACR(LCR)機能内蔵電話機をご利用の場合、設定をOFFにしてご利用ください。
発信の際は、発信音や専用IP電話端末またはTAのランプを確認して、IP通話であることをご確認ください。本サービスの提供対象外の通話はご利用の通信会社から通話料が請求されます。
   
質問 一般加入電話から「050」の番号に電話をかけることができるのか?
答え 2003年10月より可能となりました。
通話料金に関しましては、全国一律で3分10.5円(税別)となります。
※上記、通話料の総額表示は、弊社と同じ円未満全て表示させていただいておりますが、必ずしもこの金額で請求されるものではありません。
詳しくは、ご利用の電話会社にお問い合わせください。
   
質問 0570、0990等から始まる番号へ通話できるか
答え そのまま発信いただければ加入電話網経由にて接続いたします。なお、ご利用になられた通話料金はご利用の通信業者より請求されます。特に「0000」を付加する必要はございません。

→ページトップへ

IP電話通話料金について

質問 IP電話サービスに加入してすぐに解約した場合、違約金等は発生しますか?
答え 申込同月の解約はお客様自身ではできませんので、翌月に解約処理を行ってください。なお、利用した分の通話料はかかります。
   
質問 通話明細はあるのか?
答え 申し訳ございませんが、書面での発行を行っておりません。
ホームページ上で明細の確認はとれますのでご確認ください。
通話明細はこちらからご覧下さい。
   
質問 初期費用はいくらか?
月額基本料はいくらか?
答え 初期費用も月額基本料も発生しません。
   
質問 一般の電話網からの通話よりも通話料金は安くなるのか?
答え 通話料金自体割安のサービスですが、お客様ごとに通信料金が異なるため、一概にいえない。
   
質問 IP電話サービスは、一般の電話サービスに比べてどうして料金が安くなるのか?
答え IP網でサービス提供しているため、一般の電話網と比較すると、距離によってかかるコストが軽減できるようになります。従って、IP網のみでお繋ぎする通話はもちろん、IP網から電話網を経由する場合でも、従来の距離にあまり依存しない料金でのご提供が可能となります。
   
質問 料金の請求・支払い方法はどうなるのか?
答え サンフィールド・インターネットの接続料金と合算しての支払いとなります。
   
質問 割引サービスはありますか?
答え サービス開始当初はとくにありませんが、今後拡充する予定です。
   
質問 月途中でサンフィールドフォンを解約した場合、その月の料金はいくらになりますか?
答え 通信ログにてご利用分の呼が確認された場合は、請求致します。
   
質問 NTT東西会社等からの請求はなくなるのですか?
答え NTT加入電話の月額基本料金、ご契約になっている付加機能の利用料金等が請求されます。
また、本サービス提供対象外の通話にかかった通話料は、ご利用の電話会社から請求されます。
   
質問 品質の保証はないということですが、途中で通話が切れた場合でも料金がかかるのですか?
答え 分計算となるため、途中切断になった時点までの料金がかかります。
   
質問 ADSLやバックボーンの障害のためIP電話の通話が出来ずに一般電話同士の会話になった場合は、電話料金の補償はあるのか?
答え 特に補償はありません。

→ページトップへ

用語

質問 VoIP
答え Voice over IPの略。IPパケットに音声や発信、切断などの電話操作、接続先の電話番号などの接続先と交換する情報を載せ、IP網を経由して通話を実現する技術です。
   
質問 SIP
答え Sesson Initiation Protocolの略。VoIP通話を実現する手段を規定したプロトコル(国際標準規格)です。
   
質問 PSTN
答え public switched telephone network :加入者電話網、一般公衆網
   
質問 TA
答え Telephony Adaptorの略です。
   
質問 IP網
答え インターネットで利用されるIP通信用ネットワークを指します。
また、IP(Internet Protocol)とはインターネットで利用されている通信方式を指しております。

→ページトップへ