個人のお客様向けサービス
法人のお客様向けサービス
サンフィールドシティ
群馬県メールマガジン ぐん!とGUNMA
両毛へいらっしゃい
国土交通省 防災情報提供センター
インターネット・ホットラインセンター
日本レコード協会
NTT販売パートナー
トップページ > 2014年更新履歴 > OSやルータなど通信機器のソフトウェアの脆弱性に関する注意喚起 

2014年更新履歴

OSやルータなど通信機器のソフトウェアの脆弱性に関する注意喚起

OSやルータなど通信機器のソフトウェアの脆弱性に関する注意喚起

平成26年4月14日

OSやルータなど通信機器のソフトウェアの脆弱性に関する注意喚起

日頃よりサンフィールド・インターネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

総務省より、「パソコンのOSやルータなど通信機器のソフトウェアの脆弱性に関する利用者への注意喚起について(要請)」がありましたので、お知らせいたします。


総務省政策統括官(情報通信担当)
総務省総合通信基盤局長 

近年、情報通信技術の発展により、社会経済活動や国民生活におけるインターネット利用が進んでおり、インターネットは社会インフラとして必要不可欠なものとなっています。

しかしながら、最近、パソコンのOSやルータなど通信機器のソフトウェアの脆弱性を悪用したサイバー攻撃によって、パソコン等の端末に保存された情報の漏えいやデータの破壊・改ざん、DDoS攻撃等の踏み台となる等の被害が発生しており、また電気通信役務の安定的な提供に支障が生じるなど、インターネットの安心・安全な利用に対する脅威が高まっている状況にあります。特にサポート期間の終了したソフトウェアを使用することは、新たに発見された脆弱性に対する修正プログラムが提供されず、上記の被害等を発生させるおそれがあります。

総務省としても、安心・安全なインターネット環境の実現のために、サイバーセキュリティに関する官民連携や国際連携、技術開発等に積極的に取り組んでいるところですが、このような事案に対しては、個々人において基本的なセキュリティ対策を徹底していただくことが肝要です。

つきましては、ご利用者におかれましても、パソコンのOSやルータなど通信機器のソフトウェアの脆弱性対策の重要性について十分認識いただき、下記の事項につきましてのご確認をお願いいたします。


− 記 −

 

パソコンやルータなど通信機器の利用において、最低限次の事項を実施していただくようお願いいたします。

1. パソコンのOSやルータなど通信機器のソフトウェアは、常に最新の状態にする。
2. 具体的には、発見されたソフトウェアの脆弱性に対する修正プログラムを適用するため、更新プログラムのインストールを速やかに行う。
3. サポート期間が終了するソフトウェア(例えば、平成26年4月9日にサポート期間が終了するマイクロソフト社が提供するWindows XPやOffice 2003)については、関係ソフトウェアを新しいものに入れ替えるか、機器ごと更新するか、機器をインターネットに接続しないといった措置を、サポート期間の終了時点までに適切に講じる。


以 上