エドガー・ケイシーの伝える菊芋
菊芋とは
エドガー・ケイシー医療リーディングに頻繁に出てくる「菊芋」は日本では北海道〜九州まで「雑草」または「野草」として本当に見ることができる。春に種芋を植え、晩秋の頃に掘り出して食する。美味しい芋である。ケイシーはリーディングの中で肝臓と腎臓、それに脾臓の血液の循環不良に効くという。腎臓と膀胱に対する脾臓の働きを調整する。
血糖値を下げ腎臓をきれいにし、活性化する素晴らしい働きがある。糖尿病の人たちには特にすすめている。これはインシュリンと同じような働きをするイヌリンという成分が含まれているからである。
2012年の菊芋
菊芋茶
1,900円(2,052円税込)

急須に1パック入れ、お湯を入れて色が出てきたらお召し上がりください。
お手軽にイヌリンを取り入れられる健康茶です。ほんのり甘みのある飲みやすいお茶です。

睡蓮店舗内で販売しています。  ご希望者には送料別で販売いたいます。


無農薬栽培菊芋
 
群馬県みどり市笠懸町で無農薬栽培「菊芋」を栽培しています。

お問合せ:群馬県桐生市川岸町175 (睡蓮内)
電話FAX : 0277-20-7150 携帯080-1237-4644 営業時間12時〜18時 水曜定休