事 業 計 画






平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

群馬県マリンスポーツ連盟

概況

 今年2月に開催された平昌オリンピックに於いて、羽生、小平、高木菜那選手の個人種目を始め、団体種目では女子チームパシュートが日本のチーム力を世界に見せつけ見事に金メダルを獲得するなど、日本のメダル数が前回のソチオリンピックを抜き冬季最多を更新する13個を獲得しました。しかし、平昌オリンピックの運営という面では、観客や選手への対応等課題の多い大会となってしまいました。

 当連盟と致しましては、所有器材の適正な維持管理等、不備のない運営を徹底し、参加して頂いた皆様に安全に楽しんで頂き、より多くの青少年へのマリンスポーツの普及に努め、また、競技会の開催支援等の諸行事を行っていきたいと思います。

事業計画

1.スクール

  (1)モーターボート(K400)スクール               

      平成30年 4月14日(土) 午前・午後          ボートレース桐生

      平成30年 5月12日(土) 午前・午後

      平成30年 6月 9日(土) 午前・午後

  (2)ジェットスクール(水上スキー・バナナボート等を含む)  

      平成30年 7月28日(土) 午前・午後          ボートレース桐生

      平成30年 9月 1日(土) 午前・午後

      平成30年 9月 2日(土) 午前・午後

  (3)青少年特別スクール(年齢制限あり)            

      平成30年 7月21日(土) 事務局員 ・ 安全講習会  ボートレース桐生

      平成30年 7月29日(日) 支援学校生

2.競技会支援協力

  (1)K400関東連盟主催競技会                 

      第1戦  平成30年 4月15日(日)            ボートレース桐生

      第2戦  平成30年 5月13日(日)

      第3戦  平成30年 6月10日(日)

3.ボートレース桐生事業協力

  (1)ボートレース桐生のゲストに、当連盟の活動を紹介するイベントを実施する。

  (2)BTLの事業協力と支援を実施する。

4.会員募集

  (1)幅広い年齢層の方々が、マリンスポーツに触れ海事意識を高められるよう、広報展開するとともに新規募集活動を

     推進する。

  (2)現会員の友人、知人を対象にした募集活動を推進するとともに、併せて更新制度を周知し会員継続を図る。

5.調査・研究

  (1)利根大堰上流の「利用ルール&マナー」制定に伴い広報に協力し、周知状況を調査する。

  (2)救助訓練を実施し技術向上を図り、主催行事に万全を期す。

6.特殊小型、及び湖川免許の取得講習会並びに国家試験  

      平成30年 5月 〜 平成30年11月(5回)        ボートレース桐生

7.小型船舶免許の更新講習会及び失効講習会

  (1)更新及び失効講習会

      平成30年 5月・10月(年2回) 実施予定

8.会議

  (1)理事会

     通常理事会     2回

     臨時理事会     随時

  (2)総会

     第27回総会    平成31年 3月