【第2部門 下野新聞社社長賞】
第2部門 下野新聞社社長賞
「遥か遠くに」  河野 太郎

 「森」をモチーフに作品を造っています。森を見る事は、遥か遠くから自分自身を見つめる事であり、それは物事が「確かに存在している」と知る事であると考えます。その掛け替えのなさを、「鋳金」と「森」の在り方の関係性や、物質としての共通性を通じて、今に提示したいという想いで制作しました。

このような賞を頂けた事を、大変嬉しく思います。これを励みに、鋳金の新たな姿を見つけていきたいです。



<RETURN>