【第1部門 大賞】
第1部門 大賞
「追かけ鋳造―耳のある花器」  中村 喜久雄

 この度は図らずも国内に数少ない、鋳金ばかりの展覧会に身に余る賞を頂き嬉しさより、びっくりが実感です。誠にありがとうございました。

 今回は花器の吹分に挑戦してみました。シンメトリックな造形ですが動物の顔のイメージで一気に原型を作りましたが何か物足りなさを感じ足をつけてみました。鋳造時も金入黒味銅と茶真鍮の二つの炉に大変忙しい情景を表したく単純な景色になりましたが吹分けではなく追かけ鋳造としました。



<RETURN>