【第2部門奨励賞】
「砂の島 -calmy coral voices-」  平良 和宏
      成功も失敗も必然をもって現れる
  生まれたての ”ふきっぱなしな鋳物” が好きです。

スクラップを集めて溶かす。 個々、毎度と異なる色をおびる。
    仲間たちと 時をともにして、
カンカンガクガクと、 おぎないあいながらも 最後には、、、、、。

 泣くも ”あとぶき”   笑うも ”あとぶき”、、。  は、くりかえされた。

    石、 <対話>  鉄、 <勢い>
  の、ことわりがあるとするのであれば、
 鋳物、 <生まれる> そして <育む> に、なりましょうか

    過分なる賞を頂き、今後とも精進する心を抱きつつ
      3人の先輩、恩師への感謝を申し上げます。


<RETURN>