【第1部門優秀賞】
「青銅花器「Light Year」」  Jeffrey Martin
 ある銅合金の煮色仕上げでは、極めて深い輝きの黒が生まれます。ただ美しい形や色を目指した事だけが、この作品の目的ではありません。どうぞ皆さんには、作品を見つめ、照明との反射に注目してみてもらいたいです。角度によって黒の表情が変化する事にお気付きいただけると思います。宇宙の闇の中、光がどのように進み、屈折していくのか想像してみてください。
 今回はこのような素晴らしい賞をいただくことができ、大変光栄です。日頃よりお世話になっている皆様に心より感謝申し上げます。


<RETURN>