【第2部門奨励賞】

on the surface, in depth  上田 剛

私は「金属の触覚」をテーマに制作しています。
溶けた金属が他の物質に触れ、形を獲得し、表情を獲得し、色を獲得する。私はそこに金属自身の意志、皮膚感覚を感じ、その触覚に私自身の身体性を投影して表現することを試みています。
私が触れることで、金属は様々な表情を見せてくれます。私は金属とどのように関わることができ、それをどのようなかたちで現わすことができるのか。これからも率直な姿勢で金属と向き合っていきたいと思います。

この度はこのような賞をいただくことができ、大変うれしく思います。 更なる向上を目指します。



<RETURN>