【第2部門奨励賞】

ゆるやかな目覚め 大桃 洋三

私は貝殻を見つめているとそこに引き込まれ、ゆるやかな時間の流れを感じることがあります。この作品は、そういったときに生まれた「深く静かな眠りからのゆるやかな目覚め」というイメージを造形化しました。
制作を通して鋳物が内包していくもの、それが私の求める時間の流れを現してくれるように感じています。
今回の受賞を励みに今後も自身の想いに対して素直な作品であることを心掛けながら制作を続けたいと思います。



<RETURN>