【奨励賞】

「SWIM」中村 義孝

39 SWIM 中村 義孝

 蝋型石膏鋳型鋳造法によって自分の彫刻の原型をブロンズにする方法を25年程続けてきました。しかし年月を重ねているわりには技術的なものは一向に進歩していないような気がします。それでも下手な鋳物を作り続けているのは、鋳型造りから、鋳込み、仕上げを全部自分の手で行うことによって自分の思いを素材の中に込めていくことができると信じているからです。原型を作って鋳造を他人に任すという方法では歯がゆい思いがします。新しい作品を鋳造する度に、私の知らなかったブロンズ素材の顔に出会うことがあります。また今までしなかったような失敗をすることによって新しい造形の芽を見つけることもあり、毎回新鮮な驚きを持って制作しています。この作品は、泳いでいる人の姿に機械のイメージを与えて造形化したものです。メカニックな人魚、あるいは潜水艦のようなものと見ていただければと思います。



<RETURN>