アクセスカウンター

第8回佐野ルネッサンス鋳金展

21世紀の伝統を創造する……SANO

一千年の歴史を持つ天明鋳物は、室町時代以降「西の芦屋に東の天明」と言われ、
古天命に代表される茶湯釜を始め、仏像・梵鐘・鰐口等の名品が鋳造され全国各地に残されています。
これらの優れた工芸技術は、多くの先人たちによって受け継がれてきた、日本の伝統工芸であります。
ここ天明鋳物のふるさと佐野において、全国の鋳金作家に呼びかけ、
一般公募による「佐野ルネッサンス鋳金展」を開催いたします。
現代の鋳金造形の世界は、表現の内容も益々幅広いものとなり、その技法も多様化しています。
この展覧会は、伝統ある鋳金の文化を継承しつつ、
21世紀を担う新進作家の発掘を図る自由な発表の場とすることを目的とします。
さらに、佐野市の文化遺産や歴史的風土を活かしながら、作家相互の交流拠点となることにより、
地域の活性化と振興の一助となることを期待するものです。



−お知らせ−
〜 千年の 鋳物の歴史 我が佐野市 〜
「鋳物のまち佐野」のキャッチフレーズが決定しました。
ご応募ありがとうございました。


第8回佐野ルネッサンス鋳金展
第8回佐野ルネッサンス鋳金展

[第8回 佐野ルネッサンス鋳金展のご案内]

開催日時
開催会場
ギャラリートーク
呈茶席
天明鋳物のふるさと散策
お問い合わせ
(約344KB)


[会場の案内] [佐野市へのアクセス][コンペティションデータ] [お問い合わせ先]


携帯サイトはこちらから >> QRコード

【図録 好評販売中】
定価1,500円 (送料160円) お問い合わせは事務局まで

佐野ルネッサンス鋳金展
第1回受賞作品
第2回受賞作品
第3回受賞作品
第4回受賞作品
第5回受賞作品
第6回受賞作品
第7回受賞作品
第8回受賞作品


【主催】
 佐野ルネッサンス鋳金展実行委員会/佐野市

【後援】
 文化庁/栃木県/NHK宇都宮放送局/朝日新聞宇都宮総局/産経新聞社宇都宮支局/
 毎日新聞社宇都宮支局/読売新聞宇都宮支局/下野新聞社/株式会社とちぎテレビ/
 佐野商工会議所/佐野鋳物工業組合/佐野ケーブルテレビ/佐野市文化協会/
 (公財)佐野市民文化振興事業団